FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

▼論戦コンボ ~バルト海の雄~

論戦コンボ
~バルト海の雄~
バルト海の雄です。オスじゃありません。ユウです。日本語ってたまに難しいよねっ!

そんな馬鹿を晒しながら今回も北欧の話題です。
バルト海の雄。雄って雄大とかの雄で。秀でてる事です。
つまりバルト海で秀でてる都市の事。
ストックホルムとリューベックの港同士の地理系コンボ。

いつもの通りバルト海を確認です。
測量地図バルト海

DOLの測量地図です。バルト海は右側。
あれ?リューベックってバルト海じゃなくてユトランド半島沖じゃん!
と思ってしまったりもするんですが、実際のバルト海ってこんな感じ
GM_バルト海
コペンハーゲンあたり狭っ!
つまりはこのコペンハーゲンの海峡付近を境として南・東部がバルト海にあたります。
ストックホルムはバルト海の中央付近、リューベックはバルト海の西端部にあたります。

バルト海は英語ではBaltic Seaと言いますが、バルトって何の意味やら・・・調べてみたものの
バルト三国やバルト帝国などなど、全てこのバルト海の呼称が元でバルトと付いてます。
でもなんでバルト海と言うのか……。
英語とロシア語ではバルト海なんですが、エストニア語だと西海だったり、
はたまたドイツ語やスウェーデン、デンマーク、フィンランド語だと東海といいます。
韓国が日本海を東海と言ってますが、欧州地方で東海はこっち。
あと日本は昔、ゲルマン諸語の影響でここを東海と表記していました。

バルト海と言えば日本と関係があるのはバルティック艦隊。
ロシア帝国のバルティック艦隊はここが常駐なわけで、ここから日本まで来るのは
さぞかし大変だったでしょう。

また、DOLではコペンハーゲンや、その他バルト海沿岸都市で琥珀という宝石が買えます。
どうもこの琥珀、バルト海の海底には良質の琥珀を大量に含む地層があり、
古来から沿岸各地の海岸では打ち寄せられた琥珀を収穫することができ、
地域の特産品だったとか。宝石だけどタダ拾い。なんという潮干狩り。


そんなバルト海の二大都市、ストックホルムとリューベック。
まずはストックホルムです。
ストックホルム
GM_ストックホルム
ここも前回紹介したベルゲンと同じくらい込み入った場所。
歴史は結構浅いのか、13世紀に砦として築いたのが最初とか。
戦闘に備えて、島を囲むように丸太の柵が巡らされていた為に、
現地語で「丸太の小島」つまり、ストックホルムと呼ばれるようになったとか。
1523年にスウェーデンが独立国となりますがその時の人口は約8000人。
現在はスウェーデンの首都。
ヴェネツィアを水の都と言いますが、アムステルダムが北のヴェネツィアと呼ばれるように、
またこのストックホルムも「北欧のヴェネツィア」と呼ばれます。

対してリューベック。
リューベック
GM_リューベック
見た瞬間、内陸だと思いました。
一応河川は走ってるので入れるんでしょうが、クリッパーとか大丈夫かなぁ・・・?
かつてはハンザ同盟の盟主の都市。あの黄色いコインアイテムの大本?
1143年、ホルシュタイン伯のアドルフによって建設され、
一旦火事で荒廃。ザクセンのハインリヒ獅子公によって再建。
ちょっとAge of Empireで出てくるハインリヒ獅子公さんを思い出した。
リューベックの商人はベルゲンに商館構えてベルゲンの鱈を南へ運んで大儲けしたとか。
鱈美味しいよね鱈。
トラベ川とトラベ運河に囲まれた島にある旧市街地は世界遺産に登録されているそうです。航空写真リューベック
ハンブルグは南西に55キロくらいにあるので結構近いです。DOLじゃ大回りしなきゃならんのが痛い;

最後にストックホルム1点、リューベック1点、加算で+4点、計6点のコンボです。
次回は「嵐の岬」を予定しております。
スポンサーサイト
   19:27 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://gevetac.blog20.fc2.com/tb.php/26-33e3bd97
☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆
プロフィール

セーラ・ウインタース

Author:セーラ・ウインタース
-Boreas鯖
-ネーデルランド国籍
-オールゼロ商会所属


FC2 Blog Ranking

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。