スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

▼サンディエゴ海洋博物館

サンディエゴ海洋博物館
~サンディエゴ海洋博物館~

7月13日、El Oriente Chapter 3の実装日です。
FS船がまた大きく変わるようで、どうなるのかこの記事書いてる時点では、
まだ分かっておりません。
そうそう海事Lv60に到達。これで重ガレアスに乗れます。
またスキル枠も1つ増えたので冒険再開できそうです。

今日のネタはちょっと変えて「サンディエゴ海洋博物館に行ってきたよ。」という話題について。
というか、去年9月~10月にアメリカ行ったときに行ってきた所なんですが、
今まで記事にしてこなかったので記事にしようと思います。

本文の前に。
FC2ランキングに参加しました。今まで放置してたけど、とりあえず設置してみたり。
見てくれる人が増えればいいな~と願いつつ。
しかしそうなると書く方もプレッシャー掛かりますね。


続きの前に、このボタン・・・押すなよ!絶対押すんじゃないぞ!

FC2 Blog Ranking

先へ進む
サンディエゴ海洋博物館。

どんな所かといいますと、タイトル写真にもありますように、
潜水艦やら帆船やら、客船やら。
色々な船が展示されており、それらの船の中に展示スペースがあるという
船そのものが博物館となっている、サンディエゴの見所の1つです。

と、言ったもののサンディエゴって知らない人に。まずその場所。

カルフォルニア

サンディエゴ。
今日の話は海洋博物館なので詳しい説明はしません。
アメリカ西海岸カルフォルニア州の南端に位置する都市でかなり大きい都市です。
メキシコ国境はすぐそこで、メキシコ系の人も多い一方、アジア系も多く。
白人黒人もみんな和気藹々です。ロスやサンフランシスコよりたぶん治安良い。
気候は年中温暖。


サンディエゴ

サンディエゴの町。博物館マークした所ちょっとだけミスった;もうちょい上。
San DiegoのSの字あたり。付近には他に空母ミッドウェー博物館もあります。
ちなみに湾の向かい側は米軍の軍港です。
博物館のすぐ北にはサンディエゴの国際空港があります。滑走路見えますね。


サンディエゴ海洋博物館

博物館全図(笑)。
全て海の上です。私が行った時はそれぞれの場所がちょびっと違いました。
潜水艦や南北戦争の時の船やら色々あるんですが、
大航海時代Blogということもあるので、今回紹介したいのは
Star of IndiaとHMS Surpriseです。

Star of India

Star of India。
DOLで言うなら3本マストでこの形状。軽クリッパーですかね。
しかし周りの自動車と比べると分かりますね。やっぱ船はでかーい。

この船はインディアと名前がついていますが。
最初インド交易をした後、アメリカに渡って、移民船になったり、はたまたアラスカの方で漁をしたり。
メキシコと東南アジアの間の交易船になったりしてます。
今では博物館扱いになっています。

でもちゃんと動くんですよ!今でも!


SoI最上甲板

最上甲板。
縦帆の棒が怖い。これ頭打つよ絶対。


SoI最後部

船尾最後部。ソファーになってます。窓が小さいですね。
変な棒が中央にあるのは、舵のシャフトです。


SoIダイニング

ダイニング。天井に明かり取りの大きな窓が。
交易船らしく豪華。このダイニングの周りに船長の部屋や航海士の部屋など、
お偉いさんの部屋があります。
一般船員はこの甲板の下になります。


SoI船長室

船長室。船長個人の部屋ですが、小さいです。
しかし航海士や料理長などみんな同じスペース。船長も同じスペース。
体の大きな西欧人にはちょっと窮屈かも。


SoI船倉

最低部。船倉。
色々な予備のロープや樽が積まれてます。
上の偉いさんの部屋と比べると汚い汚い。
でもしっかりメンテナンスされてるのでたぶんねずみさんはおりませんよ。

クリッパー乗ってる方は実際どんな感じなのか。
イメージして頂けたら幸いです。


次に、HMS Surprise。
タイトル画像で潜水艦の後ろにちょっと大き目の帆船見えますね。これです。
よく分からない人に



ハイボールのCMでも出てきました。
この船は実際まだ動きます。海洋博物館のメンテ能力は凄いですね。
実際どんな船かというと
イギリス海軍のサプライズ号の復元船なのです。


HMSポスター

これを撮影する為に買ったそうです。
元々はイギリス海軍のローズ号で、改修し、サプライズ号と名前を変えております。
DOLで言うとフリゲート艦ですね。


HMS甲板
最上甲板。
見た瞬間ロープめっちゃ多い!と思いました。
これ全部どれがどれか覚えてるんですよね船乗りさんは。


HMS砲列

砲列甲板。
画像をクリックして大きくしていただけると分かりますが、
大砲の台にそれぞれ名前がついています。
船乗りは砲に名前を付け合うんですね。
ちなみにこれらは全てマスターアンドコマンダーの撮影用のものを陳列しています。

HMS大砲

大砲。私には何て名前の大砲なのか分かりませんでした。
しかし狙いは付けれませんねこれ。俯角を指示聞いてつけて、
号令とともに撃つわけですからまぁ、実際大砲使う人は見えなくても問題ない?


HMS船尾

船尾。
映画ではここで船長とその友人の医者がクラシック弾くんですが、
ぶっちゃけそんなスペース無いくらいに狭い。
あれはたぶん撮影用に別撮りですね。
日本人の私でさえ頭ぶつけるスペースです。
でも座ると結構居心地良い。船長の特権。


全体的な感想。
サンディエゴ行く機会がありましたら見に行く事お勧めします。
湾内なのであまり揺れませんのでたぶん船酔いする人はいない。停泊してるし。
この日は平日なので観光客もまばらでした。なので船長室で踏ん反り返れる(ぉぃ

大海原にポツンとある陸地、そして家。
娯楽も少ない。酒、博打、料理長の料理。趣味の演奏。
大航海しててもいつも船の外ばっかり見てるので、
中もたまに気にしたりしてみては如何でしょうか。
スポンサーサイト
   13:18 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

Comment

29 2010.07.14 Wed 20:56  クラウディア・V・S #-
帆船は見ようと思ってもなかなか見れませんので羨ましいです゜*。(*´Д`)。*°

船長室の画像拝見してるとネタがフツフツと(`・ω・´)
  [URL][Edit]
30 2010.07.15 Thu 17:40  ウィンストン #-
こんにちは^^
すごいですね@@イメージが湧きますwすばらしいの一言です!
勉強になりました。ありがとうございました^^
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://gevetac.blog20.fc2.com/tb.php/73-508dc919
☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆
プロフィール

セーラ・ウインタース

Author:セーラ・ウインタース
-Boreas鯖
-ネーデルランド国籍
-オールゼロ商会所属


FC2 Blog Ranking

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。