スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

▼論戦コンボ ~無原罪の御宿り~

論戦コンボ
~無原罪の御宿り~

El Oriente Chapter3が始まりました。
セーラはしばらく行く気はありませぬ。海賊怖いし!
それとともにBCが始まり大海戦の予定も入りました。

BCの前にヴェネチンガレアスの2隻目を作りました。減量で。
使ってみた所、
「ダメージ伸びないんで使えません」
と船員に怒られました。
それにしてもBCでガレーで加速めちゃいい人いるんだけど・・・・・・
漕船Rの違いだけなんですかね;
私のヴェネチン、戦列艦にすら加速負けるんですが;

今回の論戦コンボは『無原罪の御宿り』です。
それではどうぞ。


続きの前に、このボタン・・・押すなよ!絶対押すんじゃないぞ!

FC2 Blog Ranking

先へ進む
無原罪の御宿り。
「岩窟の聖母」と「岩窟の聖母」の同名発見物コンボです。両方美術品。

岩窟の聖母ルーブル版
岩窟の聖母ロンドン版

説明文半分コピペですね;
「岩窟の聖母」は、ダ・ヴィンチが描いた油絵で、ほとんど同じ図柄の絵が2つあり、
原罪は、一つはルーヴル美術館に、もう一つはロンドンのナショナルギャラリーに
展示されています。


岩窟の聖母

左がルーヴル版、右がロンドン版です。以下そう呼んでいきます。

何故2枚も存在するのか。
この絵の注文主は「聖母無原罪の御宿り信心会」で、
依頼は岩窟に聖母マリアと幼子イエス、洗礼者ヨハネと大天使ウリエル(ガブリエル?)
を描いて欲しいというものであったとか。

この時に問題が起こります。
ダヴィンチは依頼にもとづいて、最初ルーヴル版を描いたが、
注文主が受け取りを拒んだため、代わりにロンドン版を描いて納めたと言われています。
でも本当はロンドン版を納めるつもりで揉めていたのかもしれないと真相は謎です。

ルーヴル版がオリジナルでロンドン版が弟子によるコピーとも言われていますが
この頃は工房による製作なので対して違いはありません。
あったとしてもダヴィンチ自身が書いたか、指示で描いたのか。
また実はこのほかに3枚目があるんじゃないかという説まであります。

さて「岩窟の聖母」はどんな絵か。
一般的には、
ヘロデ大王の幼児虐殺を逃れてエジプトへの逃避行の途中の
岩窟に身を潜める聖母子と天使に守られた洗礼者ヨハネの姿。
この天使は大天使ウリエルであるという主張もある。

とのことです。
つまりここに描かれているのは、聖母マリア、大天使ウリエル(ガブリエルとの説も)
洗礼者ヨハネ、そしてイエス・キリスト
です。
ここで争点があります。

この2枚を比べてみましょう。
どちらも中央に女性が描かれており、右端の女性っぽい人には羽があります。
真ん中はマリアで、右端が大天使となります。問題ありません。
では、幼子の2人はどちらがヨハネでどちらがイエスでしょうか。

右のロンドン版については左の幼子がヨハネです。
十字架のようなものを担いでいますが、これは洗礼者ヨハネが持つ杖です。
また左の幼子は羊革の腰巻を身に付けているのも洗礼者ヨハネのシンボルです。
結果残った右の幼子がイエス・キリストとなります。

しかし左のルーヴル版では逆という説が有力です。
右側2人の人物が揃って左のイエスを指差(祝福)しているし、
聖母はイエスをマントで包むように右手を添えて優しく我が子を見ています。
そしてイエスがヨハネを拝むようにしているというのは
ヨハネから洗礼を受けるイエスの姿に他なりません。
また左がイエスとするとヨハネより1段上の位置に描かれているのも納得できます。

またロンドン版には謎があります。
ルーヴル版では大天使ウリエルが指差して祝福するのは、イエスのようにも見えるし、
「聖母無原罪の御宿り」を奉じるならば聖母の胎かもしれません。
ですが、ロンドン版では大天使ウリエルの右手は膝の上に置かれています。
大天使ウリエルが何のためにここに居るのか分からず、しかもそっぽ向いて
一体こいつは何をしに来たのでしょうか(笑


さて、コンボ名の「無原罪の御宿り」ですが、
この絵の発注元は「聖母無原罪の御宿り信心会」です。
しかし「無原罪の御宿り」というとそういうタイトルの絵も多数存在します。

無原罪の御宿り

「無原罪の御宿り」というとこういった絵で、
一般的に聖母マリアは立っています。(そうでないのもあります)
共通して言えるのは、まだイエスは生まれてない絵です。
御宿りですから当たり前ですね。
ちなみにこの絵はムリーリョの絵です。

「無原罪の御宿り」とはカトリックの教義で、
聖母マリアは原罪の穢れなしに受胎したとするもの
です。

マリアは古くから至潔なるマリアと崇められていましたが、
フランシスコ会がこれを理論的に発展させ、
この教義を受け入れないドミニコ会と大論争。
その間、おもにスペインなどラテン地域で「無原罪の御宿り」の信心は一般的になり、
1854年12月8日、教皇ピウス9世によって公認。
このためカトリック教会では12月8日が無原罪の御宿りの祭日となっています。
プロテスタント諸教派及び正教会は、この考えを認めておりません。

さてここで言う原罪とは。
エデンの園において人類の始祖であるアダムとイヴが最初に犯したとされる罪です。
主なる神はアダムにエデンの園になる全ての木の実を食べることを許したが、
中央にある善悪の知識の木だけは食べることを禁じた。
しかし、蛇にそそのかれたイヴがその木の実を口にし、
アダムもイヴに従って木の実を食べた。神は怒り、
結果的に、2人は主なる神との親しい交わりを失い、
永遠の生命を失い、自然との完全の調和も失った。

というやつです。

この原罪について、解釈が色々違うようです。

ユダヤ教では、原罪物語において人間の行為以外の悪を見出しません。
だから決して蛇をサタンの姿とは考えません。
イヴの唯一の罪は神の言葉に従わなかったことであり、
さらに創世記の記述からアダムがイブを制止していないことが明らかであるため、
イヴだけを責めるのはおかしいと考えます。
ユダヤ教では、神は人間に常に選択の自由を与える方であるとみなされます。
よって、エデンの園でのアダムとイヴはロボットのようなもので、
彼らは木の実を食べ、追放されることで初めて自由意志を行使した人間になった。
神はこれを望んでいたのだ、というのが改革派とユダヤ教正統派による原罪理解です。

カトリックにおいては、原罪とはまず第一に神の主権へのさからいであること、
つまりアダムが神に従うのでなく自分自身によって、
本来神にしか判断できない問題である何が善で何が悪かを判断しようとしたことであると考えられています。
また神はアダムに直接命令していることから、
本来このさからいの罪はイヴでなくアダムの責任に帰するものだそうです。
中世においてスコラ学の神学者たちは原罪がアダムから後の世界へと
生物学的な意味でも引き継がれたと考えました。
こうして原罪は人間の本性を悪に傾けるようになった。
これらの神学者たちは魂は神によって受精卵の中に入れられるが、
そのとき原罪の汚れを受けるという考え
を持っていました。
聖母マリアの無原罪の御宿りという思想は、
このような原罪の汚れがマリアにはなかったということを示すために生まれたそうです。
つまり処女。

カルヴァン主義の予定説では、原罪は人間の完全堕落をもたらしたと考えます。
しかしこの主義では原罪を「赦されざるべき罪」と捉えるのではなく、
「聖化されるべき罪への衝動」と捉えていることで、
よって人間は洗礼によって自分の罪の咎めが赦されても、
原罪・罪への傾き易さとの信仰の戦いはその後も続くとされています。

という訳で、原罪理解も違えば、無原罪の御宿りという教義も受け入れる派と受け入れない派があります。
しかしながら処女信仰というのは、自然から見ればおかしな話で。
子孫を残す為にゃ子沢山がいいわけです。
しかしながらこういう教義が残るというのは・・・・・・。

最期に。今回の『無原罪の御宿り』
「岩窟の聖母」は6点と4点。コンボで+8点
計18点。
次回は『世界の魂』を予定します。
スポンサーサイト
   11:14 | Trackback:1 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://gevetac.blog20.fc2.com/tb.php/74-28e6d110
4. - - 
管理人の承認後に表示されます
2012.05.07 09:22
☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆
プロフィール

セーラ・ウインタース

Author:セーラ・ウインタース
-Boreas鯖
-ネーデルランド国籍
-オールゼロ商会所属


FC2 Blog Ranking

検索フォーム
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。